2016年03月08日

型枠工事

コンクリート打設翌日には、型枠大工さんが現場に入り内部側の型枠(壁、天井)を起こし、
それができると鉄筋屋さんが入りその枠に合わせて鉄筋を配置していきます。
この辺は職人さん、基礎工事監督さんとの密な連携がスムーズな現場進行につながります。

今回はコンクリート打ち放し仕上げのため型枠の配置や型枠を固定するセパレータの位置も
重要で、そのための図面を設計の方でおこして現場職人さんと打合せです。

IMG_20160304_100523.jpg

IMG_20160304_100609.jpg

IMG_20160307_095238.jpg
posted by 樋口 at 11:14| Comment(0) | 日記

コンクリート打設

先日、基礎コンクリート打ちが行われました。
天気も良くコンクリート打設日和です。

ミキサー車5台 計15㎥です。
なかなかの量です。

施主さんも朝から来ていただいて、半ば興奮してその様子を写真にたくさん収めて
いらっしゃいました。
これだけの量を施工しているのを見ると、見ているだけでもひきつけられます。


IMG_20160302_093525.jpg

IMG_20160302_103603.jpg

IMG_20160302_085459.jpg

IMG_20160302_095836.jpg
posted by 樋口 at 10:54| Comment(0) | 日記

2016年02月28日

配筋工事


金曜日から鉄筋やさんが現場に5人来ていて2日間であっという間に基礎配筋が組みあがりました。

IMG_20160227_120405.jpg

ガレージ入り口となる部分の基礎配筋はD22(22mm)の鉄筋が上下で計10本。
木造住宅レベルではなかなかお目にかかれない立派なものです。

IMG_20160227_123138.jpg

posted by 樋口 at 22:23| Comment(0) | 日記

2016年02月25日

捨コン打設完了

IMG_20160225_131949.jpg

位置を決めるための墨だしをして明日から配筋です。
posted by 樋口 at 23:53| Comment(0) | 日記

2016年02月24日

床付

IMG_20160224_140403.jpg

IMG_20160224_152125.jpg

掘削が完了、基礎のそこになる部分を締め固めて、レベルを墨だしのための捨コン打設です。
今日は昼から雪もちらちら、基礎屋さん寒い中、ご苦労様です。
明後日より基礎配筋です。
posted by 樋口 at 19:31| Comment(0) | 日記

2016年02月23日

掘削

IMG_20160222_160155 (1).jpg

宅地の断面がよくわかります。
下側の茶色い部分がこの造成地の地山と思われます。
その上の黒い部分は造成の際に埋められた岩の砕いたもののよう。

今回はこの下の地山部分で掘り込みガレージの基礎を支持します。
posted by 樋口 at 00:06| Comment(0) | 日記

2016年02月18日

着工

本日より工事着工です。
道路側の石垣を壊して、宅地内に重機を搬入です。
向陽台の家は道路から宅地まで2mほど高くなっていますので、
道路面に掘り込みガレージ(2台分)を設けその上に木造住宅です。

IMG_20160218_100123.jpg
posted by 樋口 at 13:34| Comment(0) | 日記

2016年02月13日

地鎮祭

先日、地鎮祭が行われました。
天気が心配されましたが、雨も降らず、無事行われました。
今回は、施主さん、大工さん、私が参加です。
基礎業者さんも参加予定でしたが、別の現場の工程が押していて
参加できなくなってしまいましたが、分離方式の場合は
この2社さんには参加していただいています。

IMG_20160213_094105.jpg

IMG_20160213_092023.jpg

その後、近隣挨拶を行い解散となりました。

来週より着工です。
posted by 樋口 at 00:00| Comment(0) | 日記

2016年01月31日

契約 契約会

1月の終わりに契約会が行われました。

分離方式の場合、契約業者数が20を超えます。
バラバラに行っていては時間がかかります。
そのため、近くの文化センターの会議室を借りて契約会を
行いました。

施主さんも業者さんも初めて会う場合もありますので
緊張気味でしたが、無事終わり、私もホッとしてます。

2月中頃から着工です。


posted by 樋口 at 13:19| Comment(0) | 日記