2016年05月05日

構造耐力壁工事

建て方終了後、外壁廻りの耐力壁を設置していきます。

筋違いと構造用面材とを合わせて設置していくのですが、
今回は地下1階地上2階の建物ですが、構造的には3階建て扱いの建物となるようで
通常の2階建てよりも耐力壁がたくさん入ります。
その上で耐震等級2をとってフラット35Sにも対応しています。

IMG_20160426_153903.jpg


IMG_20160423_110716.jpg



IMG_20160423_110640.jpg

1階のオーディオルーム廻りはは構造用合板ではなくモイスというケイカル板。
この方が耐力壁の性能が少し上がるのと、合板より防音効果が高いので採用です。
posted by 樋口 at 12:00| Comment(0) | 日記